今年もやってきた!!!

こんにちは!keisukeです!

今年も始まりました!

【バラディンズ】はもうハロウィーン仕様になってます^^!

 

そして先日から始まっているギャラリー『魅まもる展』の作品が18日〜さらに追加されて見応え十分な展示になっています!!!

是非足を運んでみてください^^

 

さて本日は19時以降あ混み合っていますが、朝から夕方にかけては比較的ご予約が取りやすくなっています!

ご連絡お待ちしてます!

新ギャラリー『魅まもる展』

こんにちは!keisukeです!

昨日11日から新しいギャラリーが始まりました!

『魅まもる展』

今回は山形の美術大学に通うアーティストの Saraさんの日本画です!

『人の心に寄り添う絵画』をテーマに、温かみのある優しい雰囲気を日本画で見事に表現しています。

日本画の最大の魅力の一つでもある、岩絵具での繊細な表現は観た者の心をグッと掴んで離しません。

岩絵具は鉱石などから作る天然顔料が多く、その色彩感はオリジナリティがあり、油絵や普通の水彩にはない魅力があります。

18日以降に他会場で展示中の作品も追加し、さらにSaraさんの作品が増えるのでお楽しみに!

 

 

 

エロカワnewギャラリー

 

 

こんにちは!マホです!

 

7月30日より新たなギャラリーが開始しています!!

 

kumi takahashi  さんによる、

[  GIRL FRIEND  ] 展

 

女性を愛おしく思う瞬間、ときめく瞬間をテーマに

様々な場面が描かれています。

 

 

男性スタッフの感想は

一見可愛いだけかと思うけどよく見るとエロ可愛い。と好評でした!!

私もとても大好きな世界観でもっともっといろんな作品を見たくなります!!

 

 

kumi  takahashi さんはかけだしのアーティストさんということですが、

既にたくさんの展示会をしており、いろいろなグッツも販売しているみたいです。

ご本人にお会いしましたが、kumi  takahashi さん 自体がとても可愛らしい人です!!

 

他の作品は、web や、instagram で公開していますので

是非のぞいて見てください!!

 

web                  info@kumi-art.com

instagram      @kome93

 

展示は9月の9日までになります。

交渉で絵の購入もできるみたいです!!

ギャラリーだけの見学も大歓迎ですので是非お立ち寄りください!!

 

 

さて、本日は台風を警戒してか、ご予約の空きがたくさんありますので。 笑

是非お越しください!! 太陽出てきましたよ!!

 

明日もsatomiがお休みいただいていますが、比較的おとりしやすいのでお待ちしております。

 

新ギャラリー『山』

こんにちは!keisukeです!

昨日はサッカーW杯で日本がコロンビアに勝って日本中が盛り上がりましたね!!

僕も途中から見てましたが、家で一人で声出して興奮してました!笑

 

さてさて、それはさておき先日17日から新しいギャラリーが始まりました!

今回はアーティストの中山直紀(ナカヤマ ナオキ)さんによる山の絵です。

今のところ個展の題名はついてませんが、中山さん曰く、『絵を言葉で説明するのは苦手なので実際に観ていただければ。』とのこと。

 

なので、アート大好き中島が中山さんの代わりに拙い文章で感想を。笑

題材にされてる山の絵はどれも雪山なのですが、

まず、すごい迫力です。

一瞬で目を奪われる光と影のコントラスト。

行ったことないのになぜか見覚えのある山肌に冷気すら感じるほどの静寂の闇

しかしそこに射すのはどこまでも優しい光

いつまでも観ていられる不思議な魅力の絵です。

 

と、感じたままに書いてみましたが、

やはり中山さんのおっしゃる通り、

実際に観る絵と写真では全然見え方が違うのでこの良さは実際に見てみないことには伝わらないですね。

 

是非ご観覧しに来てください^^

 

さて本日は16時半以降のお時間がご案内可能です!

明日はまだ比較的お好きなお時間でのご案内が可能です。

ご連絡お待ちしてます!

新ギャラリー【4+1/TZU/S】芸術とはなにか

こんにちは!keisukeです!

先日、Les Baladins du Miroir【バラディンズ】史上最も多くの方が観覧しにいらした個展

PEACE Watercolor Wonderland】

が大変大きな反響を呼び終了となりました。

 

ギャラリースペースとして観覧のみのご来店は通常、あまり多くはなく

珍しいことですが、今回は毎日のように観覧希望の方が足を運んでくださり、

ちゃんとギャラリーとして成り立っていたことをとても嬉しく思いました^^

 

そして昨日5月1日から始まった今回の展示は

Les Baladins du Miroir【バラディンズ】でもおなじみとなりつつある東京造形大学の学生たちが、またしてもクリエイティブな作品をお披露目してくれます。

 

 

同じように学校に通っていても一人一人が作る作品はどれも個性的で全く違った表現をしています。

今回はバラディンズ初の試みですが、平面作品をなくし、立体、造形物のみの展示となりました。

4人の若者たちは全員違った材質で自己表現をしています。

 

芸術とは何か。

僕もよくわかりません。

それは言葉で表せるものなのかどうかも。

しかし芸術と呼ばれるものを見ると人は、

感動や共感、反感などの感情を作品にぶつけるものです。

なんの感情もこもってない無機物を観てもそれに対してなんの感情も湧いて来ないのに対して

人が想いを込めて作ったものに対して、感情が込もっているものに対しては自然とそれに意味を求めて見ると思います。

それこそが芸術の境界線なのではないでしょうか。

 

期間は6月16日までとなります。

是非、若者の想いを感じに足を運んでみてください。

 

 

さて本日はまだ比較的ご案内可能な時間がまだあります。

ご連絡お待ちしてます!